1. ホーム
  2. 新規契約・MNP(機種変更)
  3. ≫UQモバイル(UQmobile)は口座振替が手数料無料で使える!手続きに必要な書類や日数、引き落とし日の残高不足、支払い方法変更等

UQモバイル(UQmobile)は口座振替が手数料無料で使える!手続きに必要な書類や日数、引き落とし日の残高不足、支払い方法変更等


UQモバイル(UQmobile)は、支払い方法に口座振替が使えます!
しかも、振込手数料無料で、通話SIM/データSIM/スマホとセットすべての契約で口座振替による利用料金の支払いが可能です。
au回線が利用できる格安SIMはmineo、IIJmioがありますが、いずれも口座振替が対応しておらず、au回線の格安SIMで口座振替が使えるのはUQモバイル(UQmobile)だけです!

当サイトが調べた一番おトクなUQモバイルの申し込み先はこちら

UQモバイル(UQmobile)の口座振替の申し込みの手順ですが、まず、オンラインショップにアクセスして、支払い方法で口座振替を選択して申し込みをします。
すると、2〜3日後に口座振込依頼書が届くので、記入・捺印して返送すると、口座の設定が完了して月々の利用料金が自動引き落としになります。
格安SIMではそもそも非対応のところも多い口座振替ですが、UQモバイルの口座振替は、オンラインショップで申し込み後、案内に沿って書面の記入をすればよいだけなので、手続きも簡単です!

この記事はこんな方にオススメです!
  • UQモバイルは支払い方法で口座振替が使えるのか知りたい方
  • 手数料がかかるのかや、通話SIMやスマホとセットの契約でも口座振替が利用できるのかを知りたい方
  • 口座振替の申し込み方法や、申し込み後に支払い方法が変更できるかについて知りたい方

UQモバイルは口座振替が使える

UQモバイル(UQmobile)は、月々の利用料金の支払い方法に、口座振替が使えます!
なので、クレジットカードを使いたくない方やクレジットカードをお持ちでない方でも、普段使っている銀行の口座さえあれば、UQモバイル(UQmobile)に契約できるんです!

  • 口座振替ができる場所⇒オンラインショップ、店頭いずれも可能
  • 口座振替が使える契約⇒通話SIM/データSIM、SIM+スマホとセットいずれも可能

と、申し込む場所や契約内容によらず、UQモバイル(UQmobile)では口座振替はが使えます。
なお、UQモバイル(UQmobile)では口座振替ができる場所、できない場所があると言われることがありますが、「店頭で即時、銀行口座の登録ができる・できない」であって、申込用紙を利用すれば、どこから申し込みをしても口座振替利用可能です!

スマホアドバイザー

au回線を利用した格安SIMは、mineoやIIJmioがありますが、au系の格安SIMで口座振替に対応しているのはUQモバイル(UQmobile)だけです。auの回線のSIMを口座振替で利用するなら、UQモバイルに申し込むしかないということになります。

振込手数料

UQモバイル(UQmobile)の口座振替は、振込手数料無料で使えます!
なので、口座振替で支払いをしても、クレジットカードで支払いをしても、毎月引き落とされる金額は全く同じです!
口座振替に対応している格安SIM(MVNO)でも、手数料がかかると利用するのをちょっと躊躇してしまいますが、手数料無料なら迷うことなく、口座振替が使えます。

必要書類

UQモバイル(UQmobile)で口座振替は、本人名義の銀行口座が使えます。
オンラインストアと店頭(UQスポットや家電量販店)申し込みで、必要書類が違って、

  • オンラインショップ⇒申し込み時は書類不要
  • 店頭⇒本人名義の金融機関のキャッシュカードの原本が必要

となっています。
オンラインショップで申し込みの場合は、申し込み後に口座振込依頼書が送付されるので、黒のボールペンで記入捺印をして、返送すると口座振替の手続きが完了します。

一方、店舗では、金融機関(銀行/郵便局)のキャッシュカードの原本が必要ですが、キャッシュカードを持参しても、口座が即時登録できる店舗・できない店舗があります。
口座の即時登録に対応していない店舗では、店舗だけでは手続きが終わらず、申込用紙によって別途、口座振替の申請が必要になってしまいます。
また、銀行口座についても、どの店舗が口座の即時登録に対応しているかは、こちらのUQ mobile 口座振替対応一覧をご確認ください。

また、店頭で申し込む場合のみに限り、「ご家族である証明書」を持参すると、家族名義の口座からでも引き落としが可能となります。
たとえば、BIGLOBEモバイル(ビッグローブ)では、20歳未満の未成年のお子さんは契約者にはなれませんが、お父さん/お母さんを契約者、支払先は息子さん/娘さんの銀行口座という形でも、契約ができるということになります。

スマホアドバイザー

待ち時間もないので、UQモバイルの申し込みはオンラインショップが断然オススメです!オンラインショップで申し込みの場合、WEB上では口座番号などを入力する必要はなく、キャッシュカードは不要で、本人確認書類のみあれば申し込みができます!

手続きの日数

UQモバイル(UQmobile)の口座振替は、口座振込依頼書を返送後、UQお客さまセンターに到着してから、口座の引き落とし手続きが完了するまで1〜2ヶ月ほどかかる場合があります。
UQモバイル(UQmobile)申し込みから、口座振替の手続きが完了するまでの流れは、以下のようになります。

  • 当日:オンラインショップで申し込み
  • 2〜3日程度:SIM・スマホカードが到着/口座振込依頼書も別途到着
  • 5〜6日程度:口座振込依頼書に必要事項を記入し、同封の返信封筒にてUQお客さまセンターまで返信
  • 1〜2ヶ月程度:銀行口座の引き落とし手続きが完了

口座振替の設定が完了するまでの1〜2ヶ月間は、自宅に届くコンビニ支払専用の請求書でコンビニ払いをして、その後、口座振替で自動引き落としということになります。
といっても、コンビニに立ち寄ったついでに、振込用紙で1〜2回払えばOKなので、そこまでめんどうくさくないです。
コンビニ払いは、2回目まで:支払い手数料無料 3回目以降:支払い手数料税抜150円なので、基本的にはコンビニ払いの手数料が有料になる前には、コンビニ払い⇒口座振替に移行します。

また、口座の設定が完了するまでには1〜2ヶ月かかりますが、SIMとスマホについては、申し込み日の2〜3日後には届きます。
なので、口座振替であっても、UQモバイル(UQmobile)はすぐに使い始めることができます!

引き落とし日

UQモバイル(UQmobile)を口座振替で支払う場合、引き落とし日は、毎月26日(金融機関休業日の場合は翌営業日)となります。
前月1ヶ月分の利用料金が、翌月の26日に、毎月引き落とされるということになります。

なお、口座振替の場合、引き落としは別業者が代行するため、収納企業名は、「株式会社ファミリーネット・ジャパン」になります。
毎月26日に、「株式会社ファミリーネット・ジャパン」から引き落としがあったら、UQモバイル(UQmobile)の利用料金が引き落とされたんだなと考えればOKです。

対応している銀行

UQモバイル(UQmobile)の口座振替に対応している銀行は、ほぼ日本全国のすべての銀行に対応しています。
口座振替が利用できる銀行は、以下の通りです。

  • 都市銀行:全都市銀行の本支店
  • 地方銀行:全地方銀行の本支店
  • 第二地方銀行:全第二地方銀行の本支店
  • 信託銀行:一部を除く信託銀行
  • 信用金庫:全信用金庫の本支店
  • 商工中金:全本支店
  • 信用組合:一部を除く信用組合
  • 農協・信農連:全本支店
  • 漁協・信漁連:全本支店
  • ゆうちょ銀行:全国のゆうちょ銀行

特に、新しい銀行口座を作ったりする必要はなく、普段、水道やガス、電気代などを支払っている銀行口座を利用すればよいと思います。

UQモバイルは口座振替が使えるの要点整理
  • UQモバイルでは月々の利用料金の支払い方法に、口座振替が利用可能
  • 口座振替は、通話SIM/データSIM/スマホとセットのいずれの契約でも使える
  • オンラインショップ、店舗いずれでも、口座振替による申し込みは可能

UQモバイルを口座振替で申し込む方法

UQモバイル(UQmobile)を口座振替で申し込みをする方法について、オンラインショップで申し込む場合、店頭で申し込む場合でそれぞれ見ていきたいと思います。

オンラインショップ

UQモバイル(UQmobile)のオンラインショップで口座振替で申し込む流れは、以下のようになります。

  • オンラインショップで、支払い方法で口座振替を選択し、申し込み
  • SIM・スマホカードが到着/口座振込依頼書も別途到着
  • 口座振込依頼書に必要事項を記入し、同封の返信封筒にてUQお客さまセンターまで返信
  • 銀行口座の引き落とし手続きが完了

口座振替をするにあたって必要な作業は、オンライショップでの申し込みと口座振込依頼書の記入・返送の2つです。
それぞれの手順は以下の通りです。

■オンラインショップでの申し込み

オンライショップでの申し込みでは、支払い方法の選択の欄で、

  • クレジットカード
  • 口座振替(銀行)
  • 口座振込(郵便局)

支払い方法は、上記の3つが選択できるので、銀行から自動引き落としなら口座振替(銀行)、郵便局からの自動引き落としなら口座振込(郵便局)を選択して、申し込みをします。
オンラインショップで申し込む段階では、口座番号や名義などは入力する必要はありません。

■口座振込依頼書の記入・返送


口座振込依頼書(UQコミュニケーションズ公式サイト)

オンラインショップで、支払い方法で口座振替を選択して、申し込みが完了すると、上記の口座振込依頼書が到着します。
記入例に沿って、契約者情報、口座名義人を黒のボールペンで記入の上、金融機関お届け印鑑で捺印の上をしてください。

口座振込依頼書は返信用封筒に入れて、UQお客さまセンターまで返信したら、口座の設定が完了するまで1〜2ヶ月待ちましょう。
1〜2ヶ月間はコンビニ払いをして、UQモバイル(UQmobile)の利用料金を支払います。
もちろん、コンビニ払いをしている1〜2ヶ月の間も、UQモバイル(UQmobile)は電話もメールもネットも自由に使えます。

店頭

店頭の申し込みは、店舗によって、

  • 即時口座登録に対応している店舗⇒その場で口座登録が可能
  • 即時口座登録に対応していない店舗⇒口座振込依頼書により口座登録をする

と、口座の登録が即時できる・できないが店舗によってかわります。
UQモバイル(UQmobile)はそこまで店舗が多くなく、また、即時口座登録に対応している・していないは店舗に問い合わせをしないと分かりません。

店舗に行っても、口座振込依頼書で申し込みをしないといけないとなると、せっかくお店まで出向いたのに、再度、家で手続きをしないといけないので二度手間になってしまいます。
特に家電量販店は3時間待ちも当たり前のお店も多く、手間も時間もかかるので、わざわざ店舗に出向くよりも、オンラインショップで申し込む方がオススメです。

UQモバイルを口座振替で申し込む方法の要点整理
  • オンラインショップでの申し込みの場合、まずオンラインショップで支払い方法を「口座振替」を選択する。そして、郵送される口座振込依頼書を記入して返送する
  • 店舗の場合は、店によっては即時口座登録が可能だが、対応していない店舗の場合、結局、口座振込依頼書により申し込みが必要になる

UQモバイル契約後でも口座振替⇔クレジットカードに支払い方法を変更できる?

UQモバイル(UQmobile)契約後、支払い方法は、口座振込⇒クレジットカード、クレジットカード⇒口座振替いずれにも変更可能です。
支払い方法変更には、

  • WEB
  • UQお客さまセンターに電話 ※口座振替⇒クレジットカードの場合のみ
  • 郵送 ※クレジットカード⇒口座振替の場合のみ

の3通りの方法があります。
WEBからの手続きのみ、クレジットカード⇒口座振替、口座振替⇒クレジットカードいずれの手続きも可能です。
それぞれ見ていきましょう。

WEBでの手続き

以下の銀行の場合については、

  • 都市銀行(三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行)
  • ゆうちょ銀行
  • 地方銀行の一部
  • 一部を除く信用金庫
    ※その他の銀行はこちらから確認できます

オンライン上の手続きだけで、クレジットカード⇔口座振替に支払い方法変更が可能で、口座振替依頼書の記入、捺印・送付が不要です。

手続きは、my uqmobileというUQモバイル(UQmobile)のマイページから行えます。

ログイン後のメニューの「ご契約内容」をクリックすると、以下の画面で契約情報の確認と変更が行えます。
請求先情報照会/変更ボタンを押します。

契約者情報を確認して、お支払い方法の変更を押します。

すると、支払い方法を、クレジットカード、口座振替(銀行)、口座振込(郵便局)の3種類の中から選ぶことができます。
変更したい支払い方法を選ぶと、翌月分の利用料金から、変更後の方法で支払いが可能になります。

電話での手続き

口座振替⇒クレジットカードに変更する場合は、以下に電話をして、支払い方法を変更することも可能です。

UQお客さまセンター
フリーコール:0120-929-818(携帯電話・PHS可)
受付時間:9:00~21:00(年中無休)

短縮ダイヤルは、[2 UQ mobile]⇒[3 ご契約内容の確認や変更]となります。
電話をすると、本人確認として、契約者名、契約した電話番号、契約時に決めた暗証番号を聞かれるので、あらかじめ準備しておきましょう。

郵送での手続き

クレジットカード⇒口座振替に変更する場合は、郵送による手続きも可能です。
金融機関が、WEBからの支払い方法変更に対応していない場合は、郵送により書面で手続きをする必要があります。
預金口座振替依頼書をダウンロードして、必要書類を同封の上、UQコミュニケーションズ登録センターまで送付すると、書類到着後1〜2ヶ月後に、口座振替による引き落としができるようになります。

UQモバイル契約後でも口座振替⇔クレジットカードに支払い方法を変更可能かの要点整理
  • UQモバイル契約後でも、支払い方法をクレジットカード⇔口座振替に変更が可能
  • WEB、電話、郵送で手続きが可能で、クレジットカード⇔口座振替いずれにも変更が可能なのは、WEBからの手続き
  • ただし、クレジットカード⇒口座振替の変更については、金融機関がWEBの手続きに対応していない場合は、郵送による手続きをする必要がある

UQモバイルの口座振替で残高不足になるとどうなる?

UQモバイル(UQmobile)の口座振替の引き落とし日は毎月26日です。
しかし、26日に銀行の残高がなく、利用料金が引き落とせなかった場合については、以下のような請求書が届くので、請求書でコンビニ払いをすることになります。

他の格安SIM(MVNO)では、残高不足でも、翌月分にまとめて請求してくれるところもありますが、UQモバイル(UQmobile)では請求書でコンビニ払いになります。
なので、請求書を放置して、利用料を支払い忘れにしてしまうことがないようにしましょう。
2回連続で請求書を無視すると、強制解約となることもあるようです。
強制解約になってしまうと、しばらくの間、UQモバイルに再契約するのも難しくなってしまうので、請求書が届いたら早めに支払っておくようにしましょう!

UQモバイルの口座振替で残高不足になるとどうなるの要点整理
  • 引き落とし日に残高不足の場合は、請求書が届いてコンビニ払いが必要
  • 未払い分が、翌月の支払いで、まとめて支払われることはないので注意
  • 2ヶ月連続で請求書を無視すると、強制解約になることもあるので、請求書が届いたら早めに支払う方が安全

UQモバイルで利用可能な支払い方法

UQモバイル(UQmobile)は、以下の3つの支払い方法に対応しています。

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • デビットカード

それぞれの支払い方法の特徴を、見ていきたいと思います。

クレジットカード

クレジットカードは、VISA、MasterCard、JCB、American Express、DINERSのブランドの本人名義のカードが利用可能です。
クレジットカードの場合、口座振替のように、申込用紙による手続きが不要で、オンラインでの手続きだけで申し込みが完了するので、手続きの手間は一番少ないです。

口座振替

口座振替は、基本的にどの金融機関でもOKで、UQモバイル(UQmobile)は口座振替手数料が無料というのが、格安SIM(MVNO)としてはかなり珍しいです。
クレジットカード払いに比べると、申込用紙による手続きが必要というデメリットはありますが、クレジットカードがない方でも、口座振替で支払いができるのはとても便利です。

デビットカード

デビットカードは、公式サイトでは明確に不可となっていますが、カードの種類によっては、デビットカードで支払うことも可能です。
ただ、わざわざデビットカードを使わなくても、UQモバイル(UQmobile)では口座振替が手数料無料で利用できるため、あえてデビットカードで申し込みをするメリットはあまりないと思います。

スマホアドバイザー

UQモバイルは通話SIMでもデータSIMでも、手数料無料で口座振替が利用できるとてもめずらしい格安SIMです。クレジットカードをお持ちでない方、使いたくない方でも、銀行口座さえあればUQモバイルのオンラインショップからの申し込みが可能です!

UQモバイルで利用可能な支払い方法の要点整理
  • UQモバイルでは支払い方法が、クレジットカード/口座振替/デビットカードの3種類が利用可能
  • ただし、通話SIMでもデータSIMでも手数料無料で口座振替で支払えるため、デビットカードで申し込むメリットはあまりない
  • クレジットカードを使いたくない方にとっては、口座振替が利用できるUQモバイルはとても貴重

UQモバイルは口座振替/クレジットカードどちらで支払うのがオススメ?

クレジットカードをお持ちの方は、あえて口座振替で申し込むメリットはあまりなく、結局クレジットカードで支払う方がオススメです。
クレジットカードは口座振替に比べて、以下のようなメリットがあります。

  • 申込書を記入する必要がなく、オンラインだけで手続きが完了する
  • コンビニ払いが不要で、初回の支払いからクレジットカードで払える

ただ、逆にいうと、口座振替よりクレジットカードの方がすぐれているポイントは、申し込みや支払いの手間が少ないというだけです。
UQモバイルの口座振替は振込手数料が無料なので、クレジットカードを持っているけど、クレジットカードはついつい使い過ぎてしまう心配もあるという方は、支払い方法を口座振替にしても損はないです。

UQモバイルは口座振替/クレジットカードどちらで支払うのがオススメかの要点整理
  • クレジットカードを持っている方は、申し込みや支払いの手間を考えると、クレジットカードで払う方がオススメ
  • ただし、クレジットカードを使うと、ついつい使いすぎてしまうので利用したくないという方は、口座振替で支払っても損はない

まとめ

1 UQモバイルは口座振替が使える

UQモバイル(UQmobile)では、口座振替で、通話SIM/データSIMの月額料金を支払うことができます。

  • 振込手数料⇒200円/月
  • 必要書類⇒オンラインストア:なし、店舗:キャッシュカード
  • 手続きの日数⇒申込用紙を返送・到着後、1〜2ヶ月後
  • 引き落とし日⇒毎月26日
  • 対応している銀行⇒日本全国のほぼすべての銀行

2 UQモバイルを口座振替で申し込む方法

オンラインショップの場合、オンラインショップで口座振替を選択し申し込み後、口座振込依頼書を記入・捺印して返送すると、1〜2ヶ月後に口座の手続きが完了します。
店頭では即時口座登録ができる店舗もあるが、対応していない店舗の場合は、結局、自宅で口座振込依頼書の記入作業が必要になります。

3 UQモバイル契約後でも口座振替⇔クレジットカードに支払い方法を変更できる?

UQモバイル(UQmobile)では、支払い方法は、口座振替⇔クレジットカードに変更可能です。
WEBからだと口座振替⇔クレジットカードどちらにも変更することができます。

4 UQモバイルの口座振替で残高不足になるとどうなる?

口座振替利用の場合で、残高不足になると、請求書が届きコンビニ払いとなります。
2回連続で残高不足になると、強制解約となってしまう場合もあるので、請求書が届いたら早めの支払いがオススメ。

5 UQモバイルで利用可能な支払い方法

UQモバイル(UQmobile)では以下の支払い方法が使えます。

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • デビットカード

UQモバイルの口座振替は、振込手数料が無料なのが特長で、クレジットカードを持っていない方にはとても助かります。

6 UQモバイルは口座振替/クレジットカードどちらで支払うのがオススメ?

クレジットカードをお持ちの方は、申し込みや支払いの手間を考えると、クレジットカードで申し込むのがオススメ。
ただ、口座振替も手数料はかからないので、クレジットカードを使いたくない方が口座振替で申し込みをしても損はない。

au回線で口座振替で利用できるのはUQモバイルだけ!

UQモバイル(UQmobile)は、オンラインショップの申し込みの際、支払い方法を口座振替が選択できます!

  • 振込手数料⇒無料
  • 契約方法⇒通話SIM/データSIM/スマホとセットのいずれOK

ということで、他の格安SIMの口座振替で手数料がかかったり、通話SIMでは口座振替が使えなかったりということもありません。
au回線が使える格安SIMであるmineoやIIJmioは、口座振替は対応しておらず、au回線で口座振替を使うなら、選択肢はUQモバイル(UQmobile)だけです!

一番おトクなUQモバイルの申し込みはこちら